読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるMLLGのうたプリ雑記

ST☆RISH大好きトキヤ担ふわふわによる「うたプリ」こと「うたの☆プリンスさまっ♪」に関する雑記。 ※当ブログに掲載の画像、動画、引用文の著作権は権利所有者に帰属します。

【20170310】カルライまであと2日(雑記)

雑記 うたプリ

いよいよ2日後はカルライ当日ですね!自分はライブビューイング参加&当日物販ですが、現地参加や関東の方は明日の前日物販に向けてもうソワソワしているころでしょうか?各々色んな思いがあるとは思いますが、良いライブになるといいですね!

 

前置きが長くなりました。この記事が何なのかというと

『せっかくカルナイ初の単独ライブなんだし何かしたい!』

『でも時間がない!!』

(※補足するとこの記事書く前日まで京都にいってました)

『シネライ5thの感想記事!これだ!!』

 

という訳で、昨年のシネライ感想記事…75%くらい完成はした状態なのですが完全にタイミングを逃し、円盤も発売され、もう特に需要もないと思うので、この機会に前半のカルナイのターン終了までの辺りのみ蔵出ししておきたいと思います!

 

 

こんな前祝い?しかできなくて申し訳ない…><

今回の単独ライブ開催や、オリコンCDランキング1位、ゴールドディスク認定(※下ツイート参照)

 などなど。他にもおめでたいことたくさんなのに…!でもこの機会にしかもう出せないと思うので、当時の熱いパッションを書き残しておきたいと思います。

 

 5thのレポ自体はもう公式が出してくれてますし(⇒イベント | うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 公式サイト)、実際に2016年1月に現地参加したプリンセスの感想レポやイラストもたくさんあると思うので、詳細を知りたい方はそちらを探してみてください。

 

同年7月に管理人が参加したシネライ5thの公式ページはこちら↓

【イベントURL】 「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th STAGE」ST☆RISHとQUARTET NIGHTが全国にやってくる!!

 

以下、シネライ5th鑑賞後に公式発表セットリストを参考に書き連ねていた感想です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

☆OP

まぁ『わー始まった~!演出3rdとも4thともちがうな~わくわく!』ってみてたら、たまアリのひきの画がどーんですよ。

『たまアリ広っ!真ん中のやぐらでかーっ!(゚Д゚) 』

 

プリライ5th当時の金春さん(※アニメの脚本など担当されている方です)のこの言葉がふっと思い出されたし、正直しょっぱなから泣きそうだった…大きくなったねうたプリ

 

会場の雰囲気はこの上松さんのツイートの写真とか、公式のレポートとか見て知ってたけど、実際に映像で見てようやくそのすごさを実感できた気がする。

 OPは会場の大きさとかに圧倒されっぱなしで、細かい映像演出を文章にできるほど覚えてないので、円盤買う方は円盤楽しみにしててください!

 

 

☆01「The dice are cast」QUARTET NIGHT

セトリのどあたまからダイキャスとかずるい!!!!!

…と、真っ先に脳内過ぎりました(笑) マジレボ1話の演出踏襲してるよ~最高かよ~;;

まず一番に腕負傷の黒崎蘭丸ことたっつん(鈴木達央さん)が気になってそっちに目がいっちゃったんですが、『何も知らずに見たら腕のことに気づかないんじゃないか?』ってくらい普通にパフォーマンスしてて、プロ根性感じました…またソロ曲の項目でたっつんについては触れますけど、出だしはただただカルナイの歌と演出に酔いしれてましたね…。

 

ダイキャスは階段から出てきて階段上でパフォーマンスしてたイメージが大きいです。バックモニターがダイキャス映像で、ダンサーさん増量してたのも印象に残ってるな…。あんまり書くと長くなるので(まだ一曲目)、たっつん以外のお三方についても一言ずつ簡単に感想を。

 

>寿嶺二@森久保祥太郎さん

プリライでしか声優さん見ない人はまず金髪の森久保さんに驚きそう。

>美風藍@蒼井翔太さん

時間と共にライブパフォーマンスに磨きがかかってる気がする彼ですが、キャスト最年少とはいえもう立派なカルナイのメンバーの一員ですね。…と一曲目から思いました。

カミュ前野智昭さん

『プリライ5thのカミュ@まえぬのファンサはやばいぞ』って散々人に言われてたので、今日は一体何度「クラクラしちゃうくらい1000%LOVE状態」になるのかなって思いながら、最初は見てました。この時点ではまだ平常心で見れてました(フラグ)

 

☆02「マジLOVEレボリューションズST☆RISH

…はい、もう高まりすぎて記憶が残ってないです(笑)

「レボリューション!」「レボリューション!」「レボリューション!」多いので略

ST☆RISH!」「FLY!」「1000%!」「2000%!」「1000%!」「2000%!」

あー最高、最高だよST☆RISH…目が足りない…ライトも足りない…うわあああああぴぎゃああああああああ!!!!!!!!!!

「FLY!」「1000%!」「2000%!」「1000%!」「2000%!」「せーの!」

「まっじらーぶれっぼりゅーしょーーーーん!!!!!!!」(完)

 

もうダメだ…ST☆RITH好きすぎて到底私の語彙力では語りつくせない…(ゲンドウポーズ)

>アニメの映像さながらに、ひとりずつ「Revolution」の「R」を描き、サビでの振り付けまでアニメで見たST☆RISHそのもの。(by公式レポ)

ほんっとに記憶がない・・・

 

センターステージの迫りから登場したのは覚えてる!

けどもう声援とライトの色をメンバーごとに変えることに必死で必死で…

早く円盤みたいです発売日待ち遠しいですムービックさん…(屍)

 

☆MC(11人)

いったんここでいつもの全員そろってのご挨拶MC映像が入りました。今回のシネライは上映時間の都合か、途中のMCや一部演出をばっさばっさとカットしてたみたいなので、今思えば貴重なMCシーンでした…

森久保さんがたっつん負傷に関してのトーク内で言い放った

「腕は折れていますが、心は折れていません!」

というナイスなお言葉が印象的な開幕MCだったな~。

 

☆03「月明かりのDEAREST」蒼井翔太前野智昭

これ現地で遭遇してたら腰抜かして倒れてるやつだった…まさか5thで月明かり披露するとか…いったい誰が想像できていたのか。

トロッコ移動からのスタート。タイミングは忘れたけどカミュ@まえぬが深々とお辞儀してたシーンがグッときました。

(※ご存じない方もいるかもしれないので一応説明しておくと、管理人は先輩では圧倒的にカミュに魅了されてる愚民なので、このデュエットも後で披露されるカルナイ曲も、ほとんど声帯担当してる前野さんのことばっかり見てました。みんなじっくり見ていたい気持ちはあるけど初見はどうしてもまえぬにばっかり目が行ってしまうようで…レポが偏ることお許しください(笑))

月明かりは藍ちゃんとカミュの高音と低音ハモりが本当に最高な曲で!

そんな大好きな曲をプリライの場で振りや演出付きで披露してくれて本当にうれしかった…!最後の背中合わせのシーンは思わず叫ばずにはいられなかったよね!

 

☆04「RISE AGAIN」森久保祥太郎鈴木達央

これもまいらすクラスタさんなど、待望の曲だったんじゃないでしょうか…?

月明かりもですが、先生カラーの光り物が欲しくなる流れでしたね!(※シネライはうたプリ公式ライト以外持ち込めない上映会なので元々映画館では無理だったのですが。)

世界一おしゃれな三角巾がよく見えました!本当にきれいに装飾してあって衣装担当さんにお礼申し上げたいくらい。ラストあたりの『2人で肩組んで森久保さんのマイクに2人の声を入れて歌うシーン』には思わず胸が熱くなりました。

 

☆05「Innocent Wind」蒼井翔太

あおいしょうたくんさんのパフォーマンスレベル格段にあがってて、美風藍の歌と踊りに圧倒されっぱなしだったよね!!千手観音最後の後ろに倒れ込む演出はあとで円盤で特にじっくりみたいシーン!

蒼井くんは本人の藍ちゃん愛も相まって、パフォーマンス中はまさにリアル美風藍。

自分はプリライのパフォーマンスくらいしか拝見していないのだけど、回を重ねるごとに確実にレベルアップしてて、今からプリライ6thの藍ちゃん@蒼井くんが楽しみで仕方ありませんね。

 

☆06「ONLY ONE」鈴木達央

森久保さん曰く『腕は折れたけど、心は折れていない』蘭丸@たっつん。

このパフォーマンスでまさにそれを実感しました。もちろん大きな怪我な分、動きには制約があることが伝わってくる。でもステージ上の彼は曲の始めから終わりまでまぎれもなく黒崎蘭丸でした。マイクスタンドを豪快に使って魅せるパフォーマンス、すごかった。うまく言えないけど、黒崎蘭丸と鈴木達央のロック魂というかなんというか…ハートで感じるものがそこにはあったよ…プロってすごいの一言につきる。

 

またこの曲辺りから、プリライ5thのカメラワークの本気さにも気づき始めました。

なんか今までのプリライでは見たことない角度からの映像が多かったんだよ…早く円盤見たい…(何回も言ってる)

 

☆07「NEVER...」森久保祥太郎

森久保さんが!嶺二のマラカスは封印したけど!嶺二の帽子をかぶって現れたよ!!

あと演出がこれまたアニメとリンクしていて、歌う嶺二@森久保さんのバックにちょうど観覧車が映った大きなモニターがくるところに感動しましたね…ラストの方だったかな?

マイクはRISE AGAINもそうでしたがこれ↑でしたね。あと

サビで帽子を脱ぎ捨てるところめっちゃ寿嶺二だった

 

☆08「Saintly Territory」前野智昭

『どこ?どこから誰が出てくるの?』『上だ!上から来るぞ!』

カミュ様ぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!』

…まさにそんな感じの冒頭でびっくりしました(笑) 正直、前奏終わってカミュ@まえぬがステージに降り立つまでずっと笑い止まらなかったんですけどw

まぁ実際笑ってられたの最初だけで、歌始まったらもう一気に引き込まれました。

 もうほんとずっとカミュ@まえぬの歌、一挙一動に釘付けで。

特に一番。なんでこんなに魅了されてたんだろう?ってあとから考えて気づいたんですが、

一番歌ってるときだけ水色のマント着用してたんですよね前野さん!!!!

マントとかひらひら系衣装に弱い管理人もうハート打ち抜かれすぎてへろへろでした。

二番入るときかな?マントを脱ぎ捨てるんですけど、正直『マント脱がないで~ずっと着てて~><』って思ってた(笑) いやぁ…マント着用パフォーマンス素晴らしかったんですよ…真面目に。

ちなみに二番からは毎度お馴染みになってきている(?) マジェステッキ(通称マジェ棒)でのパフォーマンスでした。3rdの頃はステッキに振り回されてるとか言われてた彼ですが、今回はそうは見えなくて、ちゃんとステッキをわが物として操っていましたよ!

まえぬはプリライの回をこなすごとにカミュに近づいて行っているというか、アイドルとしての立ち振る舞いを習得していってるイメージですね…藍ちゃんにも言いましたが、カミュ@まえぬのプリライ6thのパフォーマンスも今から本当に楽しみです。

 

あと今回一番カミュ@まえぬにきゃーきゃー言ってて(※当社比)、隣の席の方をびっくりさせていなかったかどうかがとても心配です。(※当日の服装はトキヤ担として見知らぬ人に呼び止められるくらいめっちゃトキヤトキヤしてた)

 

(この時点でだいぶまえぬカミュ様にクラクラだったのに、本当にやばい一番の爆弾はこの後に投下されたからプリライ5th(シネライ5th)恐ろしいですよね)

 

☆09「ポワゾンKISS」QUARTET NIGHT

あー!ポワキス。ひゃー!ポワキス。ここに来てポワキス。

めっちゃパワーアップしてた!

過去に披露してたとはいえ、今回たまアリになって前回と会場変わりましたし、ポワキスの演出?魅せ方??も一部変わってました。多分。3rdと見比べたい…!!

 

☆10「エボリューション・イヴ」QUARTET NIGHT

カルナイから落とされた一番の爆弾はエボイヴ!!!!

ここまでの怒涛のカルナイセトリにもうお腹いっぱい…ってところにラストでこのエボイヴですよ。終始やばかったけど一番はここですよね。

 

『間奏部分で4人がそれぞれの担当カラーのスポットライトの光を浴びながらソロで順番にダンス披露!』

 

・・・

 

このオリジナル演出が見れるのはプリライ5thだけ!!!!

 

正直びっくりしすぎてあっという間にソロダンスパート終わってしまったので、円盤でじっくり見たい…じ~っくり!見たい…><

 

これだけでも相当な破壊力を持ち合わせた爆弾だったんですけど、自分はこのあとの彼に全て持ってかれました…

そう、事前に死亡フラグを散々フォロワーさん方に立てられていたあれです。

プリライ5thで初めてその片鱗を露わにし、このエボイヴの途中で最大出力で真価を発揮した

プリライ5thカミュ@まえのともあきのカメラへのピンポイントのファンサ!!!!

 

…結論から言うと、衝撃的すぎてそっからの記憶がしばらく曖昧です。

その瞬間、前の座席の背もたれに顔から突っ込みそうになったことと、そのままキンブレを取り落としそうになったことは覚えている…。

それまで声援とか『キャー!』って反応とか、歌い手ごとのキンブレの色変えとかちゃんとしてたのに、そっからしばらく事態を呑み込めなくて呆然とスクリーンを見つめていました…。エボイヴ終わった瞬間思わず『愚民でよかった…』って言っちゃったし、それくらい、ファンサを覚えたまえぬの破壊力は凄まじかったです。

 

(※シネライ(プリライ)のパフォーマンスはプリンスの名前で声援を送る(送りたい)ってのが自分の個人的なポリシーなのですが、日が経って当日を思い返しながらの感想なので記事の中ではめっちゃ中の人の名前連呼ですみません。マジレボ6話のカミュ様…』って崩れ落ちるモブ淑女愚民の気持ちをリアルに体感した気分です。)

 

☆MC2(カットされたので上映なし)

カルナイ4人でのMCだったようですが、円盤待ちですね。

前半のカルナイのターン、最高でした。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ここだけ切り取るとカミュ@まえぬにしかキャーキャー言ってないw (愚民)

 

最後の挨拶で森久保さんがおっしゃってましたが、5thはまさにエボリューション・イヴだったんですよね。この時に『次はエボリューションしたQUARTET NIGHTをお見せしますので待っててください!』って言って、時が経って今回の国フォの単独ライブに繋がる部分もあるのかと思うと…胸に来るものがありますね。

 

www.youtube.com

 

【公式URL】http://utapri.tv/event/ls-event03.html

【グッズ販売詳細URL】http://utapri.tv/event/ls-event05.html

 【ライブビューイング公式サイトURL】

ライブ・ビューイング・ジャパン : うたの☆プリンスさまっ♪ QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017 ライブ・ビューイング

 

色々言おうかと思ったけど、今はただ12日が楽しみです。

明日から物販参加の方は体調管理に気をつけてくださいませ。

 

あー!現地フラスタのお写真よろしくお願いしますまとめは任せてください!(どこかに向かって)